独自路線を走る「Netflix」を視聴してみる!!

皆さんは「Netflix(ネットフリックス)」ご存知ですか?
Netflix(ネットフリックス)」は、今では世界で1億6700万人以上の人が視聴している有料の動画配信サービスです。

Netflix(ネットフリックス)」は、1997年にアメリカのカリフォルニア州で設立された会社で、ストリーミングサービスを開始したのは2007年になってからでした。
その後は、グローバル展開を進め現在では加入数が世界で一番多いサービスと言われています。

日本では「Hulu (フールー)」が2011年8月からいち早く動画配信サービスを始めており、「Netflix(ネットフリックス)」はそれから少し遅れた2015年9月から配信がスタートされました。

しかし、2019年9月にそれまで公表していなかった登録会員数を始めて公表し、「Hulu (フールー)」や日本において競合になるサービスより多い300万人の会員がいることを発表しました。

Netflix(ネットフリックス)」では、既存の作品を配信するだけでなく、早くから自身オリジナルの作品の制作に着手し、コンテンツを制作する会社としてもその地位を確固たるものとしていきました。

そして、一部のオリジナル映画においては、世界の映画祭に出品することもあり世界中で話題を提供しています。

Netflix(ネットフリックス)の個人的に良いところ

【オリジナルコンテンツの量】

たくさんある動画配信サービスでですが、現在はどこもオリジナルコンテンツの制作を手掛けてるところが見受けられます。
Netflix(ネットフリックス)」では、オリジナルコンテンツはもはや当たり前になっており、その作品を基本的に映画に送られるアメリカの「アカデミー賞」やドラマなどに送られる「エミー賞」などにノミネートされることも多くあります。
さらに日本では、フジテレビと共同で作品を製作したり、アニメプロダクションなどと提携するなどして作品を製作しています。

それでだけNetflix(ネットフリックス)」の作品内容が良いということが証明されていることだと思います。

そういったNetflix(ネットフリックス)」だけでしか観られない作品が多くあり、とても魅力的なサービスだと思います。

Netflix(ネットフリックス)を契約するには?

Netflix(ネットフリックス)」では現在、無料でのお試し体験ができなくなっています
なので、お申し込み後すぐに視聴料金が発生してしまうことになりますので、他者と比べながら加入を決めることはできません。

契約するには、スマホやパソコンからメールアドレスなどの少しの個人情報と支払方法を入力し、利用規約・個人情報保護方針などを確認するだけですぐ視聴することができます。
これだけで視聴することが可能なので手軽にサービスを利用することができます。

そして、Netflix(ネットフリックス)」は有料の動画配信サービスなので、サービスを利用するには利用料がかかります

【プラン一覧】

月額料金(税抜) 画質 同時再生
ベーシックプラン 800円(税抜) SD 1台まで可
スタンダードプラン 1,200円(税抜) HD 2台まで可
プレミアムプラン 1,800円(税抜)  HD/UHD 4K 4台まで可

Netflix(ネットフリックス)の視聴方法は?

Netflix(ネットフリックス)」の視聴方法は、他社のデバイスと同じように様々な機器に対応しています。基本的に「Netflix(ネットフリックス)」のアプリがインストールされていることが前提ですが、スマートテレビやゲーム機器、セットトップボックス、ブルーレイプレーヤー、ストリーミングメディアプレーヤが対応しています。
また、ダウンロードして手持ちのスマホなどで視聴することもできます。

まとめ

まず、「Netflix(ネットフリックス)」は、他社の動画配信サービスでと比べてオリジナルコンテンツが多く、さらにそのクオリティも良く、アメリカの「アカデミー賞」にノミネートされる作品も多くあるところがとても魅力的です。

ただ、日本国内のコンテンツが少ないところがやや欠点と言えるかもしれません。
ただし、どの動画配信サービスも自社のセールスポイントを差別化するところとして打ち出しているので、どのサービスが自身に合っているかを判断する材料として検討することができるかと思います。

今回、「Netflix(ネットフリックス)」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
今後、変更などがあった場合には、またご紹介させていただきます。
以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事