動画配信サービスHulu(フールー)をご紹介!!

日テレドラマみなさんは「Hulu (フールー)」をご存知ですか?

有料の動画配信サービスです有料の動画配信サービスは「Hulu (フールー)」以外にも「Netflix」や「Amazon Prime Video」など最近はたくさんの名前を聞くようになりました。今では年齢関係なくその存在が浸透してきたように感じます。

多くの方が利用しているこの有料の動画配信サービスですが、私も「Hulu (フールー)」のユーザーの一人です。その「Hulu (フールー)」について今回はご紹介したいと思います。

Hulu (フールー)」が日本でサービスを開始したのは20118月。日本では動画配信サービスの先駆者です。それまではアメリカまたはアメリカの海外領土からしか利用できませんでした。サービスが開始しても日本では地上波のテレビが根ずいておりなかなか浸透しませんでした。

2014年に日本事業が日本テレビに買収されたことで、日本テレビの地上波放送分に未公開シーンを付け加えた特別な番組や「Hulu (フールー)」オリジナルの番組を配信するなどして国内のコンテンツを充実させ徐々に日本に定着していきました。

また、アメリカ発のサービスだけに海外ドラマのコンテンツも充実しているところが魅力でもあります。

↓登録はこちら
Hulu(ウォーキングデッド)

Hulu(フールー)ってどんなサービス?

日本では動画配信サービスの先駆者的な存在の「Hulu(フールー)
コンテンツは
5万を超える量が取り揃えてられています。
※以前は、個別課金されることなくコンテンツを見放題でしたが、2020年6月10日より都度課金制の「Huluストア」がスタートし、見放題コンテンツの他に作品毎に都度課金する動画配信サービスもスタートしました。

国内のテレビ系コンテンツに関しては、前述の未公開シーンがついた番組やオリジナル番組はもちろんのこと、日本テレビだけでなくTBSWOWOWの番組を取り揃えており、見逃し配信の数も増え放送から1週間ずらして配信されています。

アニメに関しても比較的充実しています。子供向けのカテゴリーではディズニーアニメや特撮などのコンテンツが取り揃えられています。

海外ドラマに関しては、古い作品であればシーズン1から揃っているので終了しているものであれば最初から最後まで一気見が可能です。それまで見られなかった作品に出会うことができるかもしれません。また、日本初上陸のドラマも取り揃えられています。映画もジャンルに偏りなく本数も充実しています。

ドラマやアニメに強いイメージがある「Hulu(フールー)ですが、スポーツや音楽といったところは若干弱い感じがします。ただ記憶に新しいところでは、安室奈美恵さんの引退までのドキュメンタリーの配信や東京マラソン特集など特別番組が配信されています。

登録はこちら↓
hulu

Hulu(フールー)を契約するには?

スマートフォンやパソコンから名前などの個人情報とお支払方法を入力するだけで契約が簡単にできます。入力が済めば視聴まで10分程で完了します。支払いもクレジット払いを選べば毎月自動で引き落としされるので面倒なことがありません。

サービス利用料金は、月額料金933円(税別)です。国内の動画配信サービスは500円〜2,000円前後なので平均的な金額です。

なお、新規登録者には2週間の無料トライアル期間がありますので「Hulu(フールー)」がどんなものかお試しするのも可能です。このトライアル期間にキャンセルをすれば料金はいっさいかかりません

なので、無料トライアルを試してみるといいかもしれません。

↓登録はこちら
【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Hulu(フールー)の視聴方法は?

Hulu(フールー)」の視聴には様々な機器が対応しています。パソコン、テレビ、スマートフォン、タブレットやゲーム機です。これらのどれかがあれば視聴が可能なので、自分のライフスタイルに合わせていつでもどこでも視聴できるのが魅力的です。

最近のスマートフォンは画面も大きく画質も良いので外出先でも観られますし、パソコンやタブレットならテレビのない部屋での視聴も可能です。また、全てのコンテンがHD720p)の画質で観られるので大画面テレビでも十分視聴が可能です。

さらに、ゲーム機を経由して視聴ができるのも「Hulu(フールー)」の魅力の一つです。

↓登録はこちら
Huluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

Hulu(フールー)とケーブルテレビはどう違うの?

<ケーブルテレビ>

ケーブルテレビは地上波による定時番組テレビジョン放送と同じで、タイムテーブルがあり決められた時間に決まった番組を放送する仕組みです。

観たい番組があったとしても放送日時を待たなければ観ることはできません。また、見逃してしまった場合には再放送を待たなければならず、生放送の番組は後日録画放送がなければ観ることが出来なくなってしまいます。

Hulu(フールー)>

Hulu(フールー)」は動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)なので、決められた時間に放送されるのではなく視聴者が観たい時に視聴することができます。自分の時間に合わせて視聴することが可能なので、見逃してしまったり急いで時間を作ったりする必要がありません。

視聴できる機器も多様化しているので、視聴する場所も問わず楽しめます。

Hulu(フールー)の人気はどこ?

「Hulu(フールー)」の人気の理由を個人的に考えてみました。

1.視聴者が観たい時に視聴することができる

2.どこにいても視聴できる

3.月額料金933円(税別)で5万を超えるコンテンツが見放題

4.海外ドラマのコンテンツが豊富

※以前は、個別課金されることなくコンテンツを見放題でしたが、2020年6月10日より都度課金制の「Huluストア」がスタートし、見放題コンテンツの他に作品毎に都度課金する動画配信サービスもスタートしました。

観たい時にどこにいても視聴できるは「Hulu(フールー)」だけではなく他の動画配信サービスに共通する魅力ですが、他の動画配信サービス「Netflix」や「Amazon Prime Video」などと比較すると、月額料金933円(税別)に対するコンテンツ量が豊富なところが魅力ではないでしょうか。

また、アメリカ発のサービスだけに海外ドラマのコンテンツが充実しています。日本初上陸のドラマなども取り揃えられているので「Hulu(フールー)」でしか観られない作品があることが人気の理由なのかもしれません。

↓登録はこちら
Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

まとめ

まず、現在動画配信サービスは「Hulu(フールー)」を始めたくさんのサービスがあります。その中からどのサービスを選んだら良いか悩んでしまう方も多いと思います。

動画配信サービスを選ぶポイントしては、自分が見たいコンテンツが多くあるかどうか、それに見合うサービス料金か、そして手持ちの機器に対応しているかなど自分の視聴スタイルに合っているかがポイントになります。

どのサービスも無料お試し期間が設定されているのでこの期間に検討してみることをおススメします。

今回、「Hulu(フールー)」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

今後、変更などがあった場合には、またご紹介させていただきます。

以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

↓登録はこちら
コナン

おすすめの記事